MOOVERのホワイトペーパーを音声で解説

MOOVERのホワイトペーパーは、
日本語版も含めて既に公開されていますが、
次のような構成で、表紙含めて29ページあります。

・MOOVER とは
・シェアリングエコノミー
・モバイルデータ通信とは
・モバイルデータ通信のシェアリング
・グローバル市場規模(供給)
・グローバル市場規模(需要)
・デジタル・ディバイト問題
・Architecture(システム構造)
・トークンエコノミー
・コントリビューション(MOVE トークンクリエーション)
・ロードマップ
・チームメンバー
・通信キャリアとのアライアンス
・予測される未来
・最後に

分量的には普通かも知れませんが、
全部にきちんと目を通すのは大変なのも事実でしょう。

そこで、音声による解説ができたようです。
まだホワイトペーパーを読んでいない人も読んだ人も
一度お聞きになってみるといいと思います。
37分52秒あります。

 

最適化で世の中を便利にする

今、私達が利用しているスマホやWi-Fiのほとんどには
「月間~GB」まで
という通信制限があります。

人によっては1GB余ることもあれば、
YpuTubeなどを見すぎて、
月の途中で使い切ってしまうこともあるでしょう。

しかし、余ったからといってその分返金されるわけでもない。
また逆に、足りないからといっても
追加プランは割高だったりするわけですね。

それを解決するのがMOOVERです。

余った通信量は足りない人に売り、
足りない人は余ってる人から買う。
つまり、通信量を売買できるというわけです。

さらには、MOOVERの構想が実現することで、
国や地域に関係なく、通信量が不足している地域に
通信量が行き渡ることになり、
本当に自由なインターネットが手にすることができるようになる。

Airbnbのスマホデータ版みたいなものですね。
「最適化で世の中を便利にする」
という画期的な取り組みです。

今も一部で家族で分け合えるという仕組みをもったキャリアも
ありますが、返金や販売まではできません。
人類みな家族的な試みです。

尚、コントリビューション=ICOでの購入額は
1人$100~$10,000(1万円~100万円)に
ICOにしては小さく抑え、
逆により多くの人たちに参加して欲しい
という気持ちが表れています。
エアドロップも面白い試みです。

メンバーのインタビュー記事(日本語)も
是非見てみてください。

プロジェクト・インタビュー

MOOVERは本当に注目すべき新仮想通貨です!




<関連記事>
MOOVERのICO、日本語資料追加!
新仮想通貨「MOOVER」が登場!スマホのデータ量のシェア
仮想通貨のICOでアフィリエイト!~クリプト・クリック

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


H&B
プレセール
ICO割れしないトークン、それには理由が!?

ここのところ、ICO割れが当たり前のごとくなってしまっているが、 その心配のないICOが行われている …

Unizon
プレセール
上場決定済みICO「UNIZON」 登録するだけで先着で40 UZNトークンプレゼント中!

2018年9月中旬に上場決定済みのICO「Unizon」が登場!! 今なら、登録するだけで、 先着で …

LODE
プレセール
LODE(ロード)のホワイトペーパー解説動画とインタビュー

  先日ご紹介した新仮想通貨LODEですが、 ホワイトペーパーの解説動画が出ました。 ホワ …