人気に火が付きだした月利10%のPlus Token(プラス・トークン)

PlusToken


PlusTokenの概要

仮想通貨Plus Tokenの人気に火が付きつつある!
といってもまだ上場はしていない。

上場はこれからなのだが、先行して専用ウォレットを出しており、
BTC、ETH、XRPなどの仮想通貨を入れておくだけで
日利0.33%月利10%で増えていくのだ!

日々多少の変動はあるが、毎日14~17時の間に
Plus Tokenで入ってくる!
収益はアービトラージによる運用益だ。

本社はアメリカにあり、開発はアメリカ+韓国のチーム。
購入しているのは主に中国の富豪たちで、
日本でも急速に広まっている。

単にネット上の仮想通貨としてだけでなく、
1000台ものATMの設置も決まっており、
既にPlus Tokenで支払のできる店も
中国、韓国、フィリピンでは出始めているという。

PlusToken使える不動産会社

 


ウォレットの作り方

Plus Tokenはスマホ専用でPC向けはない。
まずは、次のサイトからiPhoneかAndroidかを
選択してダウンロード、インストールする。

https://fir.im/2v6k

※Ver.2.2で場所が変わりました。(2018/11/27)
qn7c.qr-jump-we3.vip:81/6RVdC

PlusToken2.2

Androidではダウンロードしても自動インストールされない場合がある。
その場合は、File Commander等でダウンロードのフォルダの中を
探してみて欲しい。下にあるアイコンがあったらそれをタップする。

App StoreやGoogle Playからではないので、
「信頼されていないエンタープライズデベロッパ」
等のエラーが出る場合がある。対応は下記の通り。

・iPhone
設定⇒一般⇒プロファイルとデバイス管理⇒
GLOBAL ONLINE MARKETING EOODを”信頼”に設定

・Android
設定⇒セキュリティ⇒提供元不明のアプリ を”許可”に設置

インストールして、次のようなアイコンが画面に出てくればOK。
これをタップして起動する。

PlusToken_icon

適宜、左下のLanguageを日本語に変更。
(不自然な訳が多いので、英語の方が分かりやすいかも)
右上の「Sign Up」から登録を進める。

PlusToken登録

規約に同意のレを入れて次へ。

携帯番号先頭の国番号「86」を日本の「81」に変更。
自分の携帯番号を0から入力して次へ。

※電話を掛ける際は先頭0は付けないが、ここでは付けた方が無難。

ジグソーパズルのピースを穴に合わせる。

次の各項目を埋めていく。

  • SMSに届いた6桁の認証番号
  • ログインパスワード(6-12桁の英数字)
  • ログインパスワードをもう一度
  • 出金用暗証番号(4桁)
  • 出金用暗証番号をもう一度
  • 紹介者番号 ← 09081081016

最後に「Register」をタップする。

※SMSは一度では届かない場合が多い。
一度画面を戻すなどして何度も試して欲しい。
※パスワード、暗証番号は自由に決めてよい。
紹介者番号は自分から友人に紹介の際は自分の会員番号

次の2つのバックアップは、万一のために
必ず正しく保存して下さい。

ここでは4つの文字列をメモし、
次の画面で正しい順序に並べ直す。

ここでは、秘密鍵をスクショ等で保存します。

PlusToken_key

以上でウォレットはほぼ完成です。

 


 


ウォレットの使い方

アイコンをタップし、会員番号とパスワードを
入れてログインする。

①まずは、初期運用資金を送金する。
2018/10/22現在対応しているコインは次の8種類。
いずれもコイン単位で$500相当から運用できる。

  • BTC(ビットコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • ETH(イーサリアム)
  • DOGE(ドージ)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)
  • DASH(ダッシュ)
  • EOS(イオス)

PlusToken

入れたいコインを選んでタップする。
現状では、まずはETHがおススメだ。
日々増えるPlusTokenは現在ETHとしか両替できず、
そのETHならすぐに複利で回せるからだ。

※年内に他のコインとも両替可能になるらしい。

②Deposit(バージョンによってはTransfer in)をタップし

PlusToken

③入金用アドレスを確認する。

PlusToken

送金は、複数取引所やウォレットから複数回
送っても、問題なく合算される。
$500相当分ギリギリ送ったらレートの加減で
少し不足した、といった場合も追加送金すればよい。

④次に運用額をAI-Dogに指示する。

PlusToken_peof PlusToken_profile

右下の「Profile」をタップし、
続いて右上の「AI-Dog」をタップする。

⑤次の画面で運用するコインをタップする。
運用の開始・終了は、後で右のスライドボタンで指示する。

⑥3番目の欄に運用額(基本的には入金額全額)を入れて
ボタンを押す
その後に上の画面に戻って、スライドボタンを右にして
緑色になればOK。

あとは、日々額が増えるのを待つだけ!

⑦ここの「Earnings」をタップすると

⑧その日の収益額が表示される。
毎日14-17時の時間帯に入る。

更にそこをタップすると、
直近数日間の収益の履歴も表示される。

PlusToken_Today-earning  PlusToken収益

尚、運用開始から28日以内にAI-Dogをオフにすると
(スライドスイッチを左にしてグレー)
手数料が5%取られて損してしまうので注意!
28日を過ぎると手数料は1%になる。

④の左の画面でPLUSを選び、ExchangeからETHに両替し、
ETHをWithdrawすれば出金できる。

 


※補足~STO認可

【朗報 プラストークンがSTOとして認可され、シンガポールに取引所をグランドオープンしました】

セキュリティ・トークン・オファリング(STO)とは?

セキュリティ・トークンとは米SEC等の規制に従って
仮想通貨を発行し、取引可能な資産によって価値が
裏付けされている通貨のことを言います。

具体的に言うと、Securities(セキュリティ)とは、
日本語で言うと「証券」というニュアンスです。

ICO(上場前のトークン・仮想通貨の事)を実施した際、
トークンを配布するのですが、会社の利益や資産など、
具体的なものによって裏付けられ、発行したトークンを
「証券」として価値を認めたものを
「セキュリティトークン」と言います。

証券的に審査されて、お墨付きをもらい価値を見出される
STOは、一種の信用と言う形で保護されているわけでは
ありますが、STOは敷居が高く、誰でも購入できるわけ
では無く、限定した投資家に限っての話になるとも言えます。

もう投機目的の「コイン」とは違い、
価値が伴う「株」としてPlusTokenは扱われます。

今後定期的にバーンが行われますので、
総発行枚数5億枚から1億枚になった時に、
1PlusTokenの価値は相当上昇すると思われるので、
毎日入って来ている報酬を全て他の通貨に変換せず
少しプラストークン自体を所持していると
後々良い事があると思われます。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


You Bank
ウォレット
You Bankのインストール・登録・入金

Plus Tokenの後、 WoToken ICBウォレット Block Eco You Bank …

WoToken
ウォレット
WoTokenウォレットがPlusTokenに対抗!?今後が楽しみ!

配当型ウォレットの状況 PlusToken(プラストークン)、ICBウォレットなど 暗号通貨(仮想通 …

Bitpro
関連情報
世界一の仮想通貨取引所ができる!レバレッジが最大500倍!

  世界一の仮想通貨取引所が今年の夏、たちあがります! 当然口座開設費用は無料です。 口座 …