REGAINがわずか10日で第一段階目標の86%を達成!

☆追記☆
こちら大好評で、1/4午前で売切れとなりました。
2/1までの予定が、4週間も早く終わりました。
第二段階は、4/1スタートです。


 

REGAIN

年末の12/22にクラウドセール第一段階をスタートしたREGAINですが、
まだ10日しかたっておらず、2/1までの予定だというのに、
目標の86%以上を調達しています!

クラウドセール第一段階の40日間のうち、
まだ4分の1の10日にしてのものすごく速い進捗です!

第一段階の調達目標額は
 5000 REG=2000万ドル≒22億円
なのですが、既に
 4322 REG≒1728万ドル≒19億円
を調達したということです!

ビットコインは、12月下旬に大きく下落しましたが、
まだまだ仮想通貨の中で圧倒的な存在であり、
その仮想通貨市場における位置はしばらく変わることは
ないでしょう。

そのビットコインの価値形成上の問題を解消しようと
このREGAINの理念に賛同し、活躍を期待しようと、
多くの投資家やファンが一気に集まっている訳です。

当然のことながら、第二、第三段階よりも
今の第一段階の方がトークン購入価格は安いですし、
マイニング報酬も高くなっています。
(第四段階は特殊なので記事下の()を参照)

1 REG 1REG当り報酬 月利 配当開始
第一 $4000 0.034BTC/月 13.6% 2018/4/15
第二 $4400 0.034BTC/月 12.4% 2018/8/15
第三 $5200 0.034BTC/月 10.5% 2018/11/15
第四 $4000 0.040BTC/月 16.0% 2019/2/15

※ホワイトペーパーより

お気づきでしょうか?

REGAINを持っておくと、上場しなくても
毎月13.6%の配当が4/15からもらえるのですよ!
上場後に高く売れれば、そこでも利益が得られます。

つまり、インカムゲイン(マイニング報酬の分配)と
キャピタルゲイン(上場時の差益)の両方を狙えるのです。
こんな仮想通貨他にあるでしょうか?すごいですね!

100÷13.6=7.35 なので、8ヶ月で元が取れて、
その後に売れば!?

今年4月に配当が始まって、13.6×12=163.2なので、
仮に1ビット分で始めたら、来年3月には2.632ビットになります!
(円換算では、今後のレートで上下します)

それも、REGAINのチームは、現在すでにビットコインの
マイニング市場の20%を押さえている現役プレーヤーです。
0から始める新興勢力ではありません。

という訳で・・・
場合によっては、1月前半で売り切れてしまうかも知れません。
関心のある方はお早めに!

【REGAIN クラウドセールはこちらから】

http://ico.kameusagi.com/20171218regain/


 


注)

第四段階の新設からASIC-HARDMiner4.1ではなくASIC-HARDMiner5.1に切り替わります。
現段階世界最強といえるマシンの導入が第四段階から始まるスケジュールです。

計算力が圧倒的にあがるので配当が大きくなります。当然、競合会社の進化も予測に含めますので単体では2倍近くの性能を見込んでおり、実際は固めに計算してホワイトペーパーに記載しているそうです。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Unizon
プレセール
上場決定済みICO「UNIZON」 登録するだけで先着で40 UZNトークンプレゼント中!

2018年9月中旬に上場決定済みのICO「Unizon」が登場!! 今なら、登録するだけで、 先着で …

LODE
プレセール
LODE(ロード)のホワイトペーパー解説動画とインタビュー

  先日ご紹介した新仮想通貨LODEですが、 ホワイトペーパーの解説動画が出ました。 ホワ …

LODE
プレセール
新仮想通貨「LODE」が登場!本日より事前登録スタート!

ビットコインを中心に仮想通貨全体が乱高下している中、 「右肩上がりに価値が上昇している安定資産は何か …